天皇杯 出雲地区予選2回戦の結果

E-WING 前半 2 - 0 ホワイトキッカーズ 得点 山田、祝部、青木、亀山

    後半 2 - 0           (アシスト祝部、坂根、池田)

 

 快晴のなか、チームとしての今シーズン初公式戦を勝利で飾った。

 立ち上がり、なかなかチャンスをつくれないでいたが、坂根のクロスを祝部がつぶれて、こぼれ球を山田が押し込んで先制した。そして祝部が相手の連携ミスを詰めて2点目をとり前半終了。パスミスも多く、なかなか決定機をつくれなかった。公式戦なのでチームとしての硬さもでた。

 後半、青木が相手ゴールキーパーからボールを奪い3点目。そして、交代出場した池田の深い位置からのセンターリングを走りこんだ亀山が決め、4-0で試合を終えた。

 4点取れたとはいえ、流れの中からの得点は少なかった。ボールポゼッションは高くても、なかなか良い形をつくれなかった。ただ、結果重視のトーナメントなので、この調子で3回戦も突破したい。

 

 その他の試合結果   出雲市役所 3 - 0 斐川コスモス

 

 

 3回戦(準決勝) 17日(日)の予定   場所 サン電子グランド

  T.S.C - フォルツァ斐川     出雲市役所 - E-WING出雲

 

 

 13日(水)は、T.S.Cと練習試合です。

 新規入団選手、池田メンバー紹介でアップしました。活躍に期待。また、この試合で、E-WING出雲の新ユニフォームがデビューしました。ユニフォーム作成にあたり尽力してくださった方、大変ありがとうございました。