県リーグ第6節の結果について  9/11

 E-WING出雲 3 - 0 石見FC 得点 祝部2、安藤

 

 残暑が厳しい中、益田の県立サッカー場で県リーグ第6節を行い、石見FCに3-0で勝利した。

 前半、立ち上がりは石見のセットプレーと中盤のパスワークに苦しめられるが、ディフェンスライン中心に体を張り、なんとか持ちこたえる。前半終盤、サイドチェンジからのサイド攻撃でチャンスをつくり、柴田、亀山から決定的なクロスボールが上がるが得点には至らず、前半は終了。

 後半も一進一退の攻防が続くが、中盤のプレスからボールが奪えるようになり、青木の粘りから、曽田、祝部とつないで先制点をあげる。

 これで勢いがでたE-WINGは、ペナルティーエリア付近の攻防から坂根がサイドを突破し、センターリング、これを祝部が上手く合わせて追加点を上げる。

 その後、石見に押し込まれる場面もあったが、交代出場した嘉藤、池田、安藤、日野がしっかりとゲームを引き締める。そして、左サイド嘉藤のオーバーラップから、ラストパスを安藤が押し込み3-0の完勝で試合を終えた。FW陣祝部、安藤が今季リーグ戦初得点で勝てたことが収穫だった。

 相手のシュートミスに助けられる場面もあったが、ディフェンスラインを中心に全員サッカーでよく耐えた試合だった。監督、マネージャー、選手全員が感じた試合後の感動、充実感を忘れないように、またしっかり練習していきたい。

 

 

 

 18日(日)は、浜山補助競技場で、首位のSC松江とリーグ戦第7節が10時半キックオフで行われます。応援よろしくお願いいたします。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    shibata (火曜日, 13 9月 2011 18:17)

    石見にも勝ち、このままの勢いで次節SC松江戦必ず勝ちましょう。今の自分達なら勝てる!

  • #2

    管理人 (水曜日, 14 9月 2011 14:01)

    自信を持ってプレーすることは本当に大事なこと。
    気持ちで負けないようにしよう。鍵はディフェンスかなあ