天皇杯島根県サッカー選手権大会出雲地区予選の結果

天皇杯島根県選手権大会出雲地区予選
4月14日現在

 本日4月14日()、サン電子グランドにて出雲地区予選1回戦と2回戦が行われました。E-WING出雲は、初戦を勝利で飾ることが出来ました。

 

 

 E-WING出雲 4 - 0(前半3-0) ホワイトキッカーズ

               得点 祝部、嘉藤、青木、天野

 

 強風による、厳しい試合だったが、開始早々柴田の右サイド突破からのセンターリングを祝部が押し込み先制する。その後、ボールが落ち着かない時間帯となるが、ゴールキーパーのファンブルを嘉藤がつめて追加点をとるとゲーム展開が楽になり、青木の豪快なミドルシュートも決まり3点リードで折り返す。

 後半、メンバーを入れ替えてさらに支配率を高めたが、風の影響もありなかなか得点できなかった。フィニッシュにもっと工夫と思い切りがあっても良かった。

 そのなかでも、今年新加入のルーキー天野がサイドからのセンタリングを上手く流し込み後半唯一の追加点を取れたことは、今後に期待できる好材料となった。

 守っては、ディフェンスの山形、ゴールキーパーの新加入湯浅が安定した動きをみせた。ただ、相手の鋭いカウンターにサイドを破られる場面もあったので、また全員で修正していきたい。

 

 

 

 

 ≪その他の試合結果≫

 出雲西高等学校 1 - 0 ファンタジスタ出雲

 出雲市役所SC 2 - 1 GTS

 

 

 

 

 次の出雲地区予選準決勝は、2回戦の島根Medinaと斐川コスモスの勝者と4月28日に対戦します。本日は応援ありがとうございました。