天皇杯出雲地区予選決勝の結果

天皇杯島根県サッカー選手権大会 出雲地区予選 トーナメント結果

 本日、天皇杯出雲地区予選決勝が行われましたので、結果をお知らせします。

 

 

 E-WING出雲 4 - 2(前半2-0) フォルツァ斐川

               得点 石井、久野、曽田2

 

 

  昨夜からの雨も上がり、絶好のピッチコンディションの中で行われた試合は、総力戦を制したE-WING出雲が地区予選3連覇を達成し、県大会への出場を決めた。

 前半、何度も中盤からのプレスでボールを奪い好機をつくると、シュートのこぼれ球を石井が絶妙のループを入れて先制する。その後も良い流れが続き、久野が裏に鋭く抜け出し追加点を入れる。

 しかし、25分過ぎにストッパーの岸が2枚目のイエローカードで退場となると数的不利の場面が増えて、自陣でのプレーが続く。その中で苦しい時間帯をディフェンス陣が耐えて前半失点ゼロで折り返す。

 後半、ハーフコートで受身のサッカーに徹していたが、ペナルティキックをとられ失点する。     

 失点前後に選手を入れ替えて、前線からのプレッシングサッカーに切り替えると流れがよくなり、石井のサイドでの崩しから、曽田が得点し3-1。その後も曽田の個人技で4点目を入れて勝負を決めた。

 苦しい時間帯の中でのディフェンスの集中力と前線の決定力が勝負を決めた。来週もリーグでフォルツァ斐川と対戦するがこの流れを大事に良いゲームをしたい。

 

 

 

 本日、たくさんの方の応援を頂きました。ありがとうございました。また、グランド環境を整えていただいた社会人サッカー関係者の皆様ありがとうございました。

 

 

 ≪公式戦の予定≫

 6月9日() 県リーグ第3節 

 VS フォルツァ斐川   浜山補助競技場 10:00キックオフ